TMGBゴルフアカデミー(旧ベフゴルフカレッジ)|プロゴルファー・ゴルフインストラクターになりたい方のためのゴルフアカデミー

概要 プライバシーポリシー
本気になれる、ゴルフがある。TMGBゴルフアカデミー(旧ベフゴルフカレッジ)
 

 
プロゴルファーへの道

プロゴルファーへの道

 
   
 

プロゴルファーになる為には、様々な試験があります。
各種プロテスト&ツアー出場には、「ゴルフ研修生であること」、「プロからの推薦」などの出場資格規定があります。

以下に、プロゴルファーになるための概要を紹介します。

【男子プロゴルファー試験】
 1、PGA資格認定プロテスト 3、JGTOクォリファイング
  トーナメント
 2、PGAティーチングプロ
   資格認定制度
【女子プロゴルファー試験】
 4、LPGAプロテスト 6、LPGAツアークォリファイング
  トーナメント
 5、LPGAティーチング
   アシスタント
 

 プロテストやウォリファイングトーナメントの制度は変更になる可能性がございます。

 
男子プロゴルファー試験
 

1、PGA資格認定プロテスト

PGA資格認定プロテスト概要■


TMGBゴルフアカデミー
 
練習場連盟
入会テスト
ゴルフ場連盟
 
研修会
(月例)
 
予備予選
 
JGTOツアーメンバー
プレ予選
(2日間)
  5月上旬
   
1次予選
(2日間)
  6月上旬
   
2次予選
(3日間)
  7月下旬
   
最終予選
(4日間)
  8月上旬
   
PGAツアーメンバー

TMGBゴルフアカデミーから関西練習場連盟の入会テストに推薦。
 (校内テスト合格者)
関西練習場連盟からプロ予選・1次予選・2次予選・最終(3次)予選に推薦出来ます。

プロテストを受けるなら

社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)が認定しているプロゴルファー資格には、「トーナメントプレイヤー(TP)」、「ティーチングプロ(TCP)」の2種類があります。
(アマチュアには、財団法人日本ゴルフ協会(JGA)があり、ゴルファーのハンディキャップを決定しています。)

■「PGA資格認定プロテスト」
資格認定プロテストは、4つの段階から構成されています。(第1段階「プレ予選プロテスト」、第2段階「1次プロテスト」、第3段階「2次プロテスト」、第4段階「最終プロテスト」)、最終プロテストの上位50位までが合格となります。その後、合格者入会セミナーを経てPGA入会となります。

2、PGAティーチングプロ資格認定制度

正しいゴルフの技術、ルール・マナー・エチケットを教えるプロ「PGAティーチングプロ」の認定資格です。資格取得希望者は、書類審査の後に、実技テストであるPGA資格認定プロテストを受け、そこでPGAの一定基準に達した実技合格者が、面接審査、筆記テスト、講習会、入会セミナーを経て、PGAティーチングプロB級会員として登録されPGAに入会できます。

*ティーチングプロの資格取得にはプロテスト(実技)と筆記テスト、実習が必要です。
*実技テストは、プレ予選において2ラウンド158ストローク以内。


プロテスト 筆記テスト 実習 ティーチングプロ資格

社団法人日本プロゴルフ協会(PGA
3、JGTOクォリファイングトーナメント

JGTOクォリファイングトーナメント概要■
*TMGBゴルフアカデミー推薦でQTに出場できます。

TMGBゴルフアカデミー
 
日本プロゴルフ協会、ティーチングプロ会員など
ファーストQT
(3日間)
  8月上旬
       
前年度セカンド・サードQT進出者、PGA会員など
セカンドQT
(4日間)
  9月〜10月上旬
       
前年度ファイナルQT
進出者など
サードQT
(4日間)
  11月上旬
       
シード権喪失者
など
ファイナルQT
(4日間)
  12月上旬
       
JGTOツアーメンバー
ツアープレイヤーを目指すなら
社団法人 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は、 日本でのツアートーナメント事業を統括しています。

ツアープレイヤーは、ゴルフのトーナメントに出場し、賞金などを収入としているプロのことです。ゴルフのテレビ中継などに登場するのは、主にツアープレイヤーです。

ツアープレイヤーが出場する「ジャパンゴルフツアー」の「ツアートーナメント」、「チャレンジトーナメント」に出場するためには、まず毎年1回行われている「ジャパンゴルフツアークォリファイングトーナメント(QT)」に出場する必要があります。QTはファーストQT、セカンドQT、サードQT、ファイナルQTの4ステージで行われます。

そして、最終ステージであるファイナルQT決勝進出者90位タイの選手までにランキングが付けられ、翌年度のツアートーナメントおよびチャレンジトーナメントへの出場資格(ツアーメンバー資格)を得ることができます。

社団法人 日本ゴルフツアー機構(JGTO




女子プロゴルファー試験
4、LPGAプロテスト

LPGAプロテスト概要■
*出場資格であるLPGA在籍5年以上の会員による推薦はベフで手配します。

TMGBゴルフアカデミー
1次予選会
(2日間)
  10月下旬
〜12月上旬
 
LPGA登録指導及助手
実技1日内・面接
ペーパーテスト
     
2次予選会
(月例による研修会)
  3月〜7月  
LPGA
ティーチングアシスタント
     
 
プロテスト
(3日間)
  7月  
       
プロテストを受けるなら
社団法人日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は、女子プロゴルファーの団体です。女子プロゴルファーの資格の認定(LPGA資格認定プロテストなど主催)やティーチングプロの育成などの活動をしています。

女子の場合、日本女子プロゴルフ協会が主催する「LPGA資格認定プロテスト」の第1次予選、第2次予選を通過し、最終予選に残った者の中で、 成績上位より第20位タイまでが、LPGAプロテスト合格者と認定されます。


  
5、LPGAティーチングアシスタント

LPGA登録指導員助手を2年間
(実技1日間、面接、ペーパーテスト)

*ティーチングプロの資格取得にはプロテスト(実技)と筆記テスト、実習が必要です。
プロテスト 筆記テスト 実習 ティーチングプロ資格
6、LPGAクォリファイングトーナメント

LPGAクォリファイングトーナメント概要■
*出場資格であるLPGA在籍5年以上の会員による推薦はベフで手配します。

TMGBゴルフアカデミー
LPGAティーチングプロ
会員
ファーストQT
(3日間)
  8月上旬
       
   
セカンドQT
(3日間)
  11月上旬
       
前年度ファイナルQT進出者、
LPGAトーナメントプレイヤー
資格取得者など
サードQT
(3日間)
  11月下旬
       
シード権喪失者
など
ファイナルQT
(4日間)
  12月上旬
       
ツアープレイヤーを目指すなら
LPGA資格認定プロテスト」すべてに合格した者に対し、「女子プロゴルファー」としてのライセンスが与えられますが、トーナメントに出るにはQTを受験し、出場資格を得なければなりません。

QTはファーストQT、セカンドQT、サードQT、ファイナルQTの4ステージで行われます。
ファイナルQTに勝ち進んだ者の中でも上位のスコアを残した者に、来年度のトーナメントへの出場権が与えられます。


社団法人日本女子プロゴルフ協会(LPGA