« 2012年04月 | メイン| 2012年06月 »

足裏の感覚

今日は、午前のトレーニングが終わり
打球場に向かう途中
それまで青々としていた空から
急に曇り空に、もしやと思った時
でした、いや~凄い雨でしたね~
ゲリラ豪雨というやつでしょうか
激しい豪雨のため、打球練習場では
一時練習を中断、雨から非難する
事態の日中となりました。

1時間ほどで雨風が収まり、通常通り
練習を再開、ふと生徒の長瀬君を見ると
裸足で打球練習を行っていたので
「足裏の感覚を養うために?」と質問すると
いえ、暑いからです、あっさりと期待を裏切った
答えが返ってきました(笑)

まーそれはそれで良いのですが。
素足で練習を行う事で、足裏で地面を捉える感覚が
靴を履いている時よりつかみやすく
地面にしっかり足裏をつけた安定した
状態でスイングが行えます。
練習方法の一環で行ってみて下さい。

画像 003.jpg画像 004.jpg

日時: 2012年05月29日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
安定感

常に安定したプレーを考えた時に
動作時における余計な力「力み」
を無くす事で、安定した軌道での
スイングが可能になります。

力みを抑える事とは、静止 動作時に
最小限の力で体をコントロールする事
になり、体の内側の筋肉を
働かせ「インナーマッスル」
外の筋肉「アウターマッスル」を常に
緩めた状態で動作を行える事で力みを抑えて
動作を行えます。

インナーマッスルを意識して働かせる事は
難しく、姿勢を支持させる時にしっかり
股関節で体重を支えて、骨で立つ意識が
出来るようになると、インナーマッスルを上手く
働かせて動作を行えるようになり
意識を筋肉では無く骨に向ける事が
重要です。

今日のトレーニングでは、フロントスクワット
時に、バーベルを股関節でコントロールする事を
意識して、骨に乗せる感覚をつかんで
動作コントロールを行いました。

IMG_5374.jpgIMG_5375.jpg

日時: 2012年05月18日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
新たに

今週から新たに入学した岡本君18歳。
高校3年間をインドで生活し、先週
日本に帰国。

インドでゴルフの練習に励んでおり
今日から本校で練習を開始しました。
カウンセリング後、早速トレーニングにも参加してもらい
メディシンボールを使って動きのチェックを
行いました。

初日ともあり、少し緊張した様子でしたね~。
早くこの環境に慣れて、飛躍してもらいたい
と思います。


IMG_5349.jpgIMG_5350.jpg
IMG_5358.jpgIMG_5359.jpg


日時: 2012年05月13日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
体幹の柔軟性

先日、ある生徒から
「スイング時は腹筋に力を入れて行った
方が良いでしょうか?」という質問を受けました。

安定したスイングを行えるためには
確かに、体幹を安定させることは重要ですが
意識的に体幹自体を固めてしまっては
上半身の柔軟性が抑制されてしまいます。

筋肉自体に力を入れるのでは無く
先に動きが優先されることで、筋肉が効率良く
働き「筋肉が脱力した状態」
安定した動作につながります。

週に1度のメディシンボールを
使って行うトレーニング「写真」
では、体幹を緩めて
肋骨から肩甲骨でメディシンボールを
コントロールすることをイメージしてもらい
筋肉に意識を向けるのではなく、動作の
流れとリズムで体幹の力を抜いた
感覚をつかんでもらっています。
安定=筋肉の固定では無く
安定=筋肉の脱力です。


IMG_5330.jpgIMG_5329.jpg
IMG_5332.jpgIMG_5331.jpg


日時: 2012年05月11日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
連休明け

ゴールデンウィークも明け
今日から授業を再開致しました。

長い連休を終え、なかなか気持ちの
切り替えが出来ずにネガティブ思考に
なっていませんか?

5月病に負けず、ポジティブに
自分の目標に向かって行動して行きましょう
という事で、生徒に連休中の自主トレの
確認をすると、歯切れの悪い生徒が
授業以外の自主トレで自分のスキル 
メンタル フィジカルを高めていただきたい
と思います。

今日は連休明けという事もあり
通常よりも重量を抑えて
トレーニングを行い、股関節での支持 可動 
軸作りを中心にメニューを進めていきました。
IMG_5343.jpg

日時: 2012年05月11日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif