« 習得 | メイン | 花粉症 »
感覚

先日、ある生徒が鏡に向かいながら
30分ほど自分のスイング確認を行って
いる姿をみて思わず
「鏡で自分のフォームを確認するより
実際に球を打って感覚(打感)をつかんだ
方が早く修正できるよ」とアドバイスしました。
鏡でフォームの確認をしても
目で動作を見ながら確認をするので、動作に
遅れが出てしまい「頭で考えながら動作を行ってしまう」
ため、いつまでおこなっていても
自分の理想としている「動作」に近づける
ことは出来ません。

どのスポーツにおいても言えることですが
動きの中で良い「感覚」
ゴルフでは打感と言いましょうか
をつかむ事が、練習で求めていかなければ
いけない部分ではないでしょうか。
フォーム確認に重点を置くのでは無く
感覚をつかみ、良い動きを「考える」のでは無く
「イメージ」しながら「感覚」を磨き
自分の理想の動きを求めていきましょう。
IMG_5130.jpg

日時: 2012年02月24日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/1357
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)