« 練習再開 | メイン | 夏の終わり »
胸から回転

今週の研修会に向けて
今日は、上半身の可動域を広げる
動きを中心にトレーニングを進めていきました。

上半身を回転させる際に、腰から回してしまうことで
上手く上半身を使うことが出来ず
また、むりやり腰を回すことで
腰痛を引き起こす原因になります。

腰(腰椎)自体大きく回る部位では無く
上半身を上手く回転させるためには
胸椎(12番)から体を回転させることが出来ると
上手く回転させることが可能です。
とは言ってもなかなか椎を意識して動作を
行うのは分かりにくいので
上半身を回転させる時に、胸から回転させて
みましょう。

胸から回転動作を行うことで、腰椎では無く
胸椎から回転させることが出来ます。
今日のトレーニングでは、胸椎の可動域を
広げて、上半身の回転だけでの
動作コントロールを行い、スイングを
イメージした動き作りを行いました。


IMG_4629.jpgIMG_4630.jpg
IMG_4644.jpgIMG_4645.jpg


日時: 2011年08月19日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/1287
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)