« 通過 | メイン | 呼吸と動作 »
コントロール

体重移動の際に、股関節を上手く使うことで
下半身に無駄な力が入ることなく
スイングを行うことができます。

トレーニングでは股関節に
体重がしっかり乗っているか確認
しながら動作コントロールを行って
もらっています。

最初は動作中に、どの部分で
支持をしているのかを意識させるのですが
最終的には、それが無意識の中で行えることが
効率良く「無駄な力が入らない」
スイングが行えるポイントになります。

IMG_4367.jpgIMG_4369.jpg
IMG_4375.jpgIMG_4376.jpg

日時: 2011年07月01日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/1269
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)