« 強運 | メイン | 強化スキルトレーニング »
チェック

スイングでテイクバックから
上半身を切り返す時に、どうしても
肩が上がってしまう「右打ちの人は左肩」
ということはないでしょうか?

体重移動を行う際に、左右の股関節に
体重が乗れていないことで、上体で
動作を起こしてしまい、体が開いてしまうことが
肩の位置が上下に動いてしまう原因の
一つです。

今日のトレーニングでは、意識的に、まず
左右の股関節に体重を乗せ、そこから
上半身に可動域をつけていき
肩の位置を確認しながら、スイングチェック
を行いました。

ゆっくりした動作で体重移動を行う
ことで、股関節に体重を乗せる感覚を
身につけることが出来るため
上半身の力みや、肩の動きが気になる時は
動作確認を行ってみましょう。

IMG_4071.jpgIMG_4074.jpg
IMG_4079.jpgIMG_4082.jpg


日時: 2011年03月07日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/1224
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)