« 腰痛 | メイン | 体幹コントロール »
セルフケアテクニック 首編

今日は首 肩の疲労回復のために
行う、セルフケアテクニックを
行いました。

先日、ブログにも紹介した
ルーティングというテクニックで
セルフケアなのですが
主にこのテクニックは、筋肉を自動 他動で動きを
つけていき、硬血(血が固まっている部分) 
硬縮(筋肉が硬くなっている部分)
している箇所に指で一定の圧をかけて
血液の流れを改善させることで、疲労を
取り除くといった
とてもシンプルなテクニックに
なります。

疲労部分を直接改善するのが目的では無く
疲労原因のソース(元)となる部分
を改善させることが目的になります。

今日ご紹介している首 肩のセルフテクニックで
疲労原因となるソースの部分が、頚椎(1~7番)で
この部分の状態が悪いと首や肩といった
所に疲労が表れます。

今日は、首のセルフケアテクニックを使い
後頭筋(頭の後部分にあり、少し凹みがある箇所)
を指で押えながら動きをつけていき
頚椎を改善させ、肩 首の疲労を取り除いて
いきました。

o4IMG_3472.jpgo4IMG_3473.jpg
o4IMG_3474.jpgo4IMG_3475.jpg


日時: 2010年11月11日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/1163
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)