« 取り組み方 | メイン | 新入生 »
タイプB

今日から後期プログラムのタイプBが
スタート。

タイプBは肩甲骨と股関節の動きの改善を
主に行うメニューになっており、各関節が
しっかり独立した動きになるために
細かく動作チェックをしながら、メニューを
進めて行いました。

各種目ごとに、より良い動作のイメージを
もって行い、動作リズムの中で自分の弱い部分を
認識させながら、細かくチェックを入れていきました。

プログラムを進めて行く中で、意識を持って行って
いる人と持っていない人といますが、良いイメージが
頭に無いと、良い動作でパフォーマンスの成果を
あげる事が出来ません。
スキルトレーニングでも同じことですが、良いイメージや
意識を持ちながら練習に臨むもので
ただ漠然と行うだけでは、やったという達成感しか
残らず、上達するにあたって、とても時間がかかって
しまいます。

トレーニング授業の中では、意識 イメージを持ちながら
良い動作を作っていくことを目的に、新しいプログラムを
進めて行っています。


o4IMG_3213.jpgo4IMG_3214.jpg
o4IMG_3250.jpgo4IMG_3253.jpg


日時: 2010年09月10日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/1130
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)