« 土用の日 | メイン | 打球場にて »
確認

左右同じ用に体重を乗せる為に
片足ずつのワイドスクワットを行い
内ももの負荷のかかり方を
確認し、両足とも同じように
負荷がかかっているかを確認
してもらいました。

片方ずつ行う時には、段差をつけて
その上に片足を乗せて行うことで、両足で
行う時よりも、片方に負荷がかかってきます。

体重を乗せやすい方は、ワイドスクワット
を行った時に、しっかり内ももに負荷が
かかるのですが、乗りにくい方の足は
腰を落としていくと、膝が内方向に出てしまい
膝の方に負荷がかかってしまいます。

体重を乗せにくい方の足のトレーニング
を行う時には、膝が左右に動かないことを
意識してしっかり、内ももに負荷がかかるように
フォームをチェックすると、スイングに置いても
体重移動をスムーズに行うことが出来ます。

o4IMG_2865.jpgo4IMG_2872.jpg


日時: 2010年07月30日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/1105
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)