« 確認作業 | メイン | 使える体作り »
膝抜き

アドレス時に膝が前方に出ることで
膝に力が加わってしまい、上半身の力みの原因
また、怪我のリスクが高くなります。

膝の前方を抑えるために、クラブを腰の位置に
当てて、お腹を前の太ももにつけるように
上半身を倒していくと、膝の前方を押さえられ
下半身の無駄な力「膝にかかる力」を抑える
ことが出来ます。

トレーニング時においても、前傾姿勢をとる時に
同じような意識で姿勢を保つことで、下半身で
動力となる部分が働き、スイングに生かせる
体作りが行えます

膝に力の入りやすい人は、一度この方法を取り入れて
スイング練習を行ってみましょう。

o4IMG_2734.jpgo4IMG_2735.jpg
o4IMG_2746.jpgo4IMG_2747.jpg


日時: 2010年06月23日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/1084
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)