« ゴルフボールの使い方 | メイン | アドレスツイスト »
タオルの代わりに

股関節の意識をさせトレーニング種目
をこなしていく中で、いつもはタオルを
内ももに挟んで行っている種目を、今日は
小さいサイズのボール「名前を忘れてしまいました(笑)」
を使用して股関節に意識させながらトレーニングを
行いました。

ボールを挟むことで、挟んだ時に起こる反力が体に
かかるため、タオルよりも股関節を閉める感覚
がつかみやすくなります。

スイング時に膝が外に逃げてしまいやすい人
は、練習の時、このような練習方法を取り入れると
膝の開きを抑えることが出来るようになります。
御値段は1500円くらいですが、とても使いやすく
一つ練習用に持っているだけで、スキルアップに
つながる重要アイテムです。

o4IMG_2661.jpgo4IMG_2662.jpg
o4IMG_2667.jpgo4IMG_2668.jpg


日時: 2010年06月04日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/1073
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)