« 帰国後 | メイン | 不安定 »
矯正

スイング中の体重移動時に、膝が外に逃げてしまうと
体重が軸足に乗りきらない為、余計な力が上半身に力が入り
効率の悪いスイングになってしまいます。

膝が外に逃げないのを矯正するために
内転筋を強化することで、体重が外に逃げることなく
上半身にも余計な力も入りません。

写真に紹介している内転筋のエクササイズ
は、パートナーで行うトレーニングになっていて
パートナーから負荷をかけてもらい、エクササイズ
を行っています。

ここでは両足と片足を紹介していますが
片足で行う方法は、両足に比べて関節可動域を
広げて行えるため、内転筋が弱い人や、意識
しにくい人は片足をオススメします。

片足ずつ行ってから両足で行うように
すると、より効果的に内転筋のトレーニング
を行うことが出来きます。


o4IMG_2604.jpgo4IMG_2605.jpg
o4IMG_2602.jpgo4IMG_2601.jpg


日時: 2010年05月21日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/1065
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)