« ケアテクニック | メイン | 久々に »
腰のコンディショニング改善

スイングで怪我をする箇所が多い
部分の一つに、腰部が一つ挙げられます。

腰の部分は、他の部分に比べて
動きが少ないために、固定された状態に
なってしまい、そのため負荷が部分的加わり
怪我につながってしまいます。

今日は、腰と肩甲骨のコンディショニング改善を
テーマに、ケーブルを使ってトレーニングを
行い、運動動作を腰の部分から動きを
つけて、その動作を肩甲骨につなげることを
意識してもらいながら行いました。

補助を行う人も、脊柱「背骨」と肩甲骨の
動きをサポートして、しっかり動きが出ているか
確認してもらいました。

o4IMG_2471.jpgo4IMG_2472.jpg
o4IMG_2473.jpgo4IMG_2478.jpg


日時: 2010年04月29日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/1053
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)