« 2010年03月 | メイン| 2010年05月 »

腰のコンディショニング改善

スイングで怪我をする箇所が多い
部分の一つに、腰部が一つ挙げられます。

腰の部分は、他の部分に比べて
動きが少ないために、固定された状態に
なってしまい、そのため負荷が部分的加わり
怪我につながってしまいます。

今日は、腰と肩甲骨のコンディショニング改善を
テーマに、ケーブルを使ってトレーニングを
行い、運動動作を腰の部分から動きを
つけて、その動作を肩甲骨につなげることを
意識してもらいながら行いました。

補助を行う人も、脊柱「背骨」と肩甲骨の
動きをサポートして、しっかり動きが出ているか
確認してもらいました。

o4IMG_2471.jpgo4IMG_2472.jpg
o4IMG_2473.jpgo4IMG_2478.jpg


日時: 2010年04月29日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
ケアテクニック

今年から授業の中に、セルフケア パートナーケア
を取り入れ、自分でもしっかりコンディショニング調整が
行えるように、御互いに確認しながら授業を
行っています。

新入生も今日から、コンディショニング授業をスタートし
先輩からのテクニック指導を受け、自分のコンディショニング
改善を確認し、慣れない手つきで先輩のケアに
あたっていました。

以前から受講している生徒は、テクニックが上達し
今では、御互いにコンディショニング確認の
中で、不具合が起きている箇所の、改善テクニックが
行えるようにまでなっています。

自分自身でコンディショニングの改善を行える
ことで、またフィジカル スキル上達につながります。


o4IMG_2442.jpgo4IMG_2441.jpg


日時: 2010年04月28日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
肩甲骨の可動域

今日は、背中のトレーニングを行うマシン
を使って、肩甲骨の可動域作りを
行いました。

肩甲骨の動きが悪いと、スイング時に
腕や肩に力が入ってしまい、体を
大きく使うことが出来ない為、とても
効率の悪いスイングになってしまいます。

トレーニング時もこれと同様に、背中の
トレーニングを行っても、肩甲骨の動きが
悪いと、腕や肩に負荷が加わってしまい
上体に力が入りやすい体になるため
あまり、腕や肩の発達は、スイングを
行う上で好ましくありません。

「写真」のように、腕の曲げ伸ばしをしないで
肩甲骨だけの動きで、負荷をコントロールすることで
体を大きく使うことが可能になり、腕や肩に力が
入ることなく、動きづくりを行えるため
スイングにも生かされてきます。


o4IMG_2447.jpgo4IMG_2446.jpg


日時: 2010年04月22日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
新たに

今日から新たに、熊谷プロがトレーニング
をスタート。

熊谷プロは体の使い方がとても上手く
初めて行うトレーニング種目も
淡々とこなしていました。

今日のメニューは、股関節と肩甲骨の可動域を
広げるトレーニングが中心になり、自体重やウエイト
を使いながら、体を大きく使う意識をしてもらいました。

新入生にとって、プロと同じ環境で
トレーニングを行うことが出来て
彼らにとっては、とても良い刺激に
なったと思います。

o4IMG_2457.jpgo4IMG_2459.jpg
o4IMG_2466.jpgo4IMG_2467.jpg 日時: 2010年04月20日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑

ten.gif
パートナーケア

最近授業で取り入れている
パートナーケアの技術も皆さん
だいぶ慣れてきたみたいで、御互い
確認しながら、体のケアを行っています。

スイング練習やトレーニングも重要ですが
毎日しっかり体のメンテナンスを
行い、練習を常に良い状態で行える
ことが、スキルアップにつながります。

また怪我の防止にもつながるので
体のケアもしっかり行えるようにしましょう!!


o4IMG_2421.jpgo4IMG_2422.jpg

日時: 2010年04月15日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
初ランニング&ラダー

先週からトレーニングをスタートさせた新入生。
今日は走りこみメニューをこなしました。

前半は約5キロのランニング走を行い
ペースはゆっくりながらも、息も乱れず
順調に走り終え、その後のラダートレーニング
も一つ一つ種目を確認しながら、体の可動域を
広げて行うことを意識してもらい、他の
生徒と同じメニューを行いました。

慣れないながらも集中力を切らさず
初めてにしては、上出来だったと思います。
これからも、高い意識を持ちながら
練習に励み、目標に向かって突き進んで
もらいたいです。

o4IMG_2400.jpgo4IMG_2408.jpg
o4IMG_2414.jpgo4IMG_2415.jpg

日時: 2010年04月13日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
モチベーションを高く保つ秘訣

今年に入り目立った怪我も少なく
順調に練習をこなしている村上プロ「写真」は
本人の課題テーマの一つ
股関節が外に逃げないように
運動動作を行う、ということを「意識」して
トレーニング動作中でも、常にそのことを意識しながら行っています。

この「意識」というのは僕が生徒にも日々伝えていること
ですが、自分の苦手な動作は最初のうち
その部分を意識することが重要になり、最終的には
意識していた部分を自然に出来ることが
ベストの状態になります。

その意識は、スキル技術を習得する時には勿論
トレーニング中にも、必ずその意識を働かせながら
行うことで、苦手部分の修正時間が短縮され
スキルアップにつながります。

日々、この意識を継続させることが
モチベーションを高く保つ秘訣です。

o4IMG_2383.jpgo4IMG_2384.jpg
o4IMG_2387.jpgo4IMG_2391.jpg


日時: 2010年04月08日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
新入生スタート

今日から新入生の授業がスタートしました。
トレーニングも今日からのスタートし
少し緊張した様子を見せていましたが
個々のカウンセリングを行った後
トレーニングを行う前の、ウォーミングアップ
を行い、その後自体重での動き作りを
行いました。
全員トレーニングは未経験ということで
少し、戸惑いもありましたが、後半になると
動作もなれてきて、無事初めてのトレーニングを
終了しました。
来週から本格的に体を追い込んで行きます。
今後の成長が楽しみですね~!!!

o4IMG_2348.jpgo4IMG_2353.jpg
o4IMG_2354.jpgo4IMG_2357.jpg
o4IMG_2360.jpgo4IMG_2362.jpg


日時: 2010年04月06日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
昼食

今日は午前のトレーニング後
生徒の梅本さんお勧めのラーメン屋
に他の生徒4人と行ってきました。

最近あまりラーメンを食べてなかったので
自分にとってはちょうど良いタイミング
でしたね~。

お店は、練習場から車で10分ほど
走らせた所で、店に着くと
すでに人の列が出来ていて、5分ほど
待った後入店しました。

このお店の一番人気が塩ラーメン
ということで、自分も塩ラーメンを
注文し、隣に座っていた田渕くんは
今流行のつけ麺を注文して
お腹が空いていたせいか
みんな無言のまま黙々と
食べていました。


o4IMG_2333.jpgo4IMG_2334.jpg
o4IMG_2337.jpgo4IMG_2338.jpg


日時: 2010年04月01日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif