« 硬体改造 | メイン | 来週で »
片足での軸作り

左右の体重移動を正確に行うために
まず片足にしっかり体重を乗せる
トレーニングを行い、左右同じ感覚
で体重が乗る感覚をつかんでもらいました。

体重移動時に、右打ちの人の動きを見ていると
右足から左足に体重移動の際に左足の外側
に体重が乗ってしまい、体が開いてしまう
傾向があります。

トレーニングで左右の体重移動を行っても
右足にはしっかり体重が乗れているのに
左に移動した時に、なかなか意識しないと
骨盤が左に流れてしまっています。

このような癖を治すためにも、片足ずつ行う
ことで、左右同じ体重の乗せ方が出来るようになり
体重移動のばらつきを
改善することが出来ます。


o4IMG_2186.jpgo4IMG_2187.jpg

日時: 2010年03月18日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/1027
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)