« 上体の力 | メイン | 自宅で出来る股関節&肩甲骨トレーニング »
自宅で出来る股関節運動

肩甲骨や股関節といった部分の動きは
スイングを行う上で重要な役割になってきます。

筋力があっても、この二つの動きが悪いと
上手くボールに力を伝えることが出来ません。
では動きを改善するにはどのように
したら良いのでしょうか?

動きを改善させるためには、動きにくい
箇所に動きをつけること。
股関節の場合、360度動きをつける
ことができるため、色々な動きをつけて
動きにくい箇所を無くしていくことが
改善につながります。

今日は自宅で行える簡単な股関節運動を
2種類ご紹介します。

1種目目は、 四つんばいの姿勢から膝の角度を90度にして
そのままお尻と平行の位置まで上げてきます
この時に、体が傾かないよう行えるようにしましょう。

to8IMG_2014.jpgto8IMG_2013.jpg

1種目目と同じ姿勢から今度は、足を真っ直ぐ伸ばしてお尻
の位置まで上げてきます。
そのまま伸ばした足を横に広げていき、開閉の運動を
繰り返しおこなって行きましょう。
動作中に腰が反ったりしないように
上半身に無駄な力が入らないように気をつけて
動作を行いましょう。
二種目とも回数は15~20回くらいで
片足を2セット行うようにして下さい。

週に2~3回を目安に行うようにしましょう。

to8IMG_2016.jpgto8IMG_2017.jpg

日時: 2010年02月12日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/1009
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)