« 2010年01月 | メイン| 2010年03月 »

コーディネーション

今年のトレーニングテーマの一つに
コーディネーション「連動性」を意識
してトレーニングまたはスイング練習に
取り組んでもらっています。

部分的な力の発揮や、筋肉の強化では無く
体全身を使って動作を行うことに
スポーツトレーニングの重要性があり
スイングに生かすことが出来る
動作を習得することが出来ます。

ただ部分的な筋力をつける目的でトレーニングを
行うのでは無く、全身のつながりを意識して
トレーニングを行ってみましょう。


o4IMG_2066.jpgo4IMG_2067.jpg
o4IMG_2075.jpgo4IMG_2076.jpg


o4IMG_2069.jpgo4IMG_2071.jpg


日時: 2010年02月26日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
骨の柔軟性

運動前に行うウォーミングアップの中で
骨盤から背骨ー首にかけての動き作り
を生徒の皆さんに行ってもらっています。

ストレッチも重要ですが、骨に動きを
つけることで、その回りにある筋肉が
緩み、ストレッチで筋肉を伸ばすよりも
より効果があります。

全身にしっかり動きをつけることで
怪我の防止にもなり、パフォーマンスの
向上につながります。

スイングを行う前には、必ずアップを
行うようにしましょう。


o4IMG_2097.jpgo4IMG_2098.jpg
o4IMG_2087.jpgo4IMG_2089.jpg

日時: 2010年02月23日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
体験会トレーニングセミナー

今月27日土曜日の体験会で
体のコンディショニングや、ゴルフ上達のための
トレーニングを体験して頂くことが出来ます。

打球練習前の体のバランス、また体重移動
などの細かいチェックを行い、スイング修正に
必要な運動動作が習得出来ます。

通常の体験会では行っていないので
是非この機会に、本校で行っている
トレーニングや、コンディショニングチェックを体験して
下さい。


日時: 2010年02月19日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
自宅で出来る股関節&肩甲骨トレーニング

先週に引き続き自宅で出来る
股関節&肩甲骨のトレーニングを
ご紹介します。


この運動は、骨盤ー背骨ー肩甲骨ー首
に動きをつける種目で、四つんばいの姿勢から
肩甲骨を寄せて、お腹を膨らませた状態から
スタートします。

大きく息を吐きながら、お腹を凹ませて体を丸めて
肩甲骨を外側に開いていき、息を吐き切ったところで
今度は息を吸いながら元の状態に戻していきましょう。

これを繰り返し10回程度行ったら、今度は
今の動作に手と足をつけておこないます。
手と足をつけて行うことで、体全体に大きくをつけることが
出来ます。

この運動も片方10回ずつ行うようにしましょう。
スイング前に行うと、いつも以上に体がよく回りますよ!!

to8IMG_2057.jpgm1IMG_2056.jpg
to8IMG_2034.jpgto8IMG_2033.jpg


日時: 2010年02月19日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
自宅で出来る股関節運動

肩甲骨や股関節といった部分の動きは
スイングを行う上で重要な役割になってきます。

筋力があっても、この二つの動きが悪いと
上手くボールに力を伝えることが出来ません。
では動きを改善するにはどのように
したら良いのでしょうか?

動きを改善させるためには、動きにくい
箇所に動きをつけること。
股関節の場合、360度動きをつける
ことができるため、色々な動きをつけて
動きにくい箇所を無くしていくことが
改善につながります。

今日は自宅で行える簡単な股関節運動を
2種類ご紹介します。

1種目目は、 四つんばいの姿勢から膝の角度を90度にして
そのままお尻と平行の位置まで上げてきます
この時に、体が傾かないよう行えるようにしましょう。

to8IMG_2014.jpgto8IMG_2013.jpg

1種目目と同じ姿勢から今度は、足を真っ直ぐ伸ばしてお尻
の位置まで上げてきます。
そのまま伸ばした足を横に広げていき、開閉の運動を
繰り返しおこなって行きましょう。
動作中に腰が反ったりしないように
上半身に無駄な力が入らないように気をつけて
動作を行いましょう。
二種目とも回数は15~20回くらいで
片足を2セット行うようにして下さい。

週に2~3回を目安に行うようにしましょう。

to8IMG_2016.jpgto8IMG_2017.jpg

日時: 2010年02月12日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
上体の力

最近のトレーニングで、タオルを使用して
体重移動を目的にスイング動作を
行っています。

タオルを上体の力で引っぱるのではなく
体重移動で力を上体につなげるように
動作確認を行い、片足に体重をのせた
時には、しっかりお尻に体重を乗せるように
感覚をつかんでもらいました。

上体で引っ張ろうとすることで、肩が突っ込んで
しまい、体が開いてしまいます。
出来るだけ肩の開きを抑えて、重心落とした姿勢で
体重移動を行ってもらいました。

to8IMG_1985.jpgto8IMG_1986.jpg
to8IMG_1987.jpgto8IMG_1988.jpg


日時: 2010年02月04日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
サイドステップ

体重移動の練習でラダーを使って
サイドステップを行いました。

このトレーニングの目的は、片足体重
を正確に行うことと、体重の切り替えしを
スムーズに行うために取り入れています。
ゴルフではあまりステップという動きは
関係ありませんが、体重移動というのは
どのスポーツも共通します。

自分の体をいかに上手に使えるか
ということのテーマの一つに
体重移動は重要な課題の一つです。


to8IMG_2001.jpgto8IMG_2003.jpg


日時: 2010年02月02日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif