« スイング確認 | メイン | パートナーストレッチ »
動きの中で

体の柔軟性を養うことで可動域が広がり
スイング技術の上達につながります。

柔軟性をつけるために、日々ストレッチも
大事なことですが、動きの中で
柔軟性を養っていくことで、そのまま技術
に結びついてきます。

難しいように思われますが、動きの中で
柔軟性を養うことは、動きの中で力を抜いて
おこなえることで、そうすると自然に体の可動域が
広がっていきます。

ただ単に体が軟らかいのが良いと言うわけではなく
軟らかさをいかに、スイングに生かせるかが重要になります。
トレーニングを行う時でも、柔軟性を養いながら
体に負荷をかけていくことで、スイングに生かした
体作りをおこなえることが出来ます。


IMG_1765.jpgIMG_1766.jpg
IMG_1767.jpgIMG_1768.jpg


日時: 2009年12月17日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/980
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)