« ファイナルに向けて | メイン | 力が抜けている状態 »
クウォリティーの高い動作

最近のトレーニングプログラムで
体の可動域を広げ、柔軟性のある体作りを
テーマに、様々なトレーニングを行っています。

「柔軟性のある体」と言うのは、ただ筋肉が
軟らかいだけでなく、骨と筋肉が互いの働き
をしっかり行える体「骨と筋肉の分解」を生徒の
皆さんに意識して行ってもらっています。

動作を行う時には、各関節の動きを意識させ
それが自然に行えるようになることで
クウォリティーの高い動作を行えるようになります。

ウエイトを扱う時にでも、体重 重心移動を
利用し、その力で体に負荷をかけていくことで
無駄な筋力に頼らない、脱力した運動動作を
身につけることが出来ます。

IMG_1591.jpgIMG_1593.jpg
IMG_1595.jpgIMG_1597.jpg
IMG_1602.jpgIMG_1603.jpg


日時: 2009年11月20日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/963
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)