« 内転筋の柔軟性 | メイン | 新たに始動 »
スイングチェック

今日は生徒の川澄君のスイングチェックを行いました。
彼の課題はバックスイングからの切り替えし時に
肩に力が入りやすく、そのようになった時に
スイング全体の動きが硬くなってしまっています。

肩に力が入ってしまうと、どうしても上体の意識が
強く働いてしまうので、下半身がぶれてしまい
軸が崩れて、球筋も不安定になってしまいます。
今日はまず、肩の力みを抑えるために
バランスディスクの上でアドレスをとって重心を
落として行き、肩の位置が下がった所で
ディスクを外してスイングを行ってもらいました。

バランスディスクの上に立つだけで、重心が下がって
来るため、ディスクを外してスイングした時には
力みの無い、しなやかなスイングになります。
ディスクが無くても、片足立ちなどバランスを取ることで
重心の位置が下がるので、スイング前には一度
このような動作を行ってみると、良いショットが生まれます!!


IMG_1274.jpgIMG_1275.jpg
IMG_1271.jpgIMG_1273.jpg


日時: 2009年09月24日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/937
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)