« 2009年06月 | メイン| 2009年08月 »

不安定な体勢からの動作

先週に引き続き、今週もまた上半身の柔軟性を
テーマにタオルとボールを使用してトレーニング
を行いました。

今日行った種目は、ダンベルを使用して、上半身をひねる
ツイストトレーニングをバランスボールとフラットベンチ台
の2種類で行い、不安定な所からの脱力が出来るように
バランスが崩れそうになっても力を入れず、上半身の力を抜いて
動作を大きく行うことを意識して行いました。
力を抜いて動作を大きく行うことで、動作の中で軟らかい動き
が出来るようになり、それが出来ている時が一番力の
抜けている状態になります。

今日生徒の皆さんにアドバイスしたことは、力を抜いて大きな
動作を行うためには、物「クラブ」ここではダンベルの重さを
最大限に「利用」することで、柔軟性のある動作が行える
ことを説明しました。

物「クラブ」に対して力を「発揮」してしまうことで、動きが硬くなって
しまい、動作が不安定になってしまいます。
不安定な体勢からしっかりした動作を行えるためにも
クラブの重さを最大限に活用することで、力を抜くことが
出来るようになり、安定した動作「スイング」を行える
ようになります。

731.jpg732.jpg
733.jpg734.jpg
735.jpg736.jpg

日時: 2009年07月30日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
上半身の柔軟性

今日はタオルを使用して、いつも行っている
上半身に柔軟性をつける種目を行いました。

股関節にタオルを挟んで、腰部を固定
させた状態で、上半身に動きをつけていき
股関節に挟んだタオルが落ちないように
動作を行いました。

このような動作を行うことでお腹に意識集まり
そうなることで、上半身の力みが抜けていき
しなやかな動きを行うことが出来ます。

最初は30秒ほど股関節だタオルを挟んでキープ
するだけでもトレーニングになりますが、慣れてきたら
前傾姿勢で行う種目に、タオルを挟んで行えるようになると
余計な力が入らないため、上半身の動きをよりいっそう
意識して行えることができ、そうした動きが、スイング
にもつながってきます。

34.jpg35.jpg
36.jpg37.jpg


日時: 2009年07月24日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
最終調整

今日は皆既日食が見れるということで
午前の最終メンバーと共に、トレーニングを一時中断
して、生徒の皆さんと空を眺めていました。

曇りだったのですが、返って太陽を直視することが
でき「本当はいけないのですが笑」太陽が欠けていく
光景を目にすることができました。

空が真っ暗までとはいきませんでしたが、昼間にしては
かなりの暗さで、5分くらいの間ですが神秘的な空間を
体験することができました。

さて、来週からいよいよプロテストが始まります。
本校からは宮木 中山君「写真」の2名が受験します。

今日のトレーニングでは、テストに向けての最終調整を
行い、約1時間、動作確認を入念にチェックしました。
後は、当日プレーにどれだけ集中できるか、本人の
実力を存分発揮してもらいたいですね~。

30.jpg31.jpg
32.jpg33.jpg


日時: 2009年07月24日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
膝の使い方

今日は、新入生の林原さんとアドレスの姿勢に
ついて話し合いました。

どのような構え方が良いのか、悩んでいる人は
多いと思います。
体に力みの無い構え方が理想ですが、ではどのように
したら力みの無い姿勢が保てるのでしょうか。

ただ力を抜いてと言われても、そう簡単に力みは抜けません。
力を抜くポイント、それは「膝」にあります。
構えた時に、膝を前に出して構えてしまうと
股関節が緊張してしまい、下半身からの
力を上半身に上手く伝えることが出来ません。
また、膝が前に出ることで、太ももの前が緊張して
上半身が後ろに反って上体に無駄な力「力み」
が出てしまいます。

新入生の林原さん「写真」も、アドレス時に
膝が前に出ているため、スイングを行った時に
上半身に力みが出ていて、フィニッシュをとった
時に、背中の筋肉が緊張してしまっていました。

どうしても下半身を作る時に、膝の方から曲げてしまう
ことで膝が前に出やすい傾向があるのですが
林原さんには股関節「写真」でクラブを挟むように
姿勢を作ってもらいました。
股関節から曲げていくと、自然と膝が曲がり
その状態が下半身に無駄な力が入らない状態
にあるため、上半身も脱力することが出来ます。
アドレスをとる時には、一度この方法を試して下さい。

181.jpg180.jpg


日時: 2009年07月15日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
週間スケジュール表

今週から、新入生各個人に週間スケジュール表
を書いてもらい、時間割にそって練習を進めて行きました。
まだ入学して間もないので、自分の練習方法がわからず
ただ漠然と練習をしているので、約1時間刻みで時間割
を組んでもらい、朝学校に来てから帰るまで、休憩を
入れながら、びっしり練習メニューを書き込んでもらいました。
効率の良い練習方法というのは、個人的には好まないのですが
自分自身がしっかり計画を立てて、それにそって練習していくことで
充実した練習ができ、スキルアップにつながります。
だいぶ学校にも慣れてきたところなので、練習にもよりいっそう
集中して励んでいきましょう。

150.jpg151.jpg
152.jpgIMG_0808.JPG


日時: 2009年07月10日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
テスト

プロテストまで残り3週間を切りました。
テストを受けるメンバーは最終調整に入り
技術 体力面共に細かいチェックを
行いながら、練習をこなしています。
写真「宮木君 中山君」もテストに向けて
日々、猛練習に励んでいて、トレーニング
においても、体の細かい動きを確認しながら
順調に仕上がってきています。
彼らの日々の努力を見ていると、今年は
プロテストに合格すると確信しています。
後は、本人たちのメンタル面をどこまで高めて
テストに集中できるかですね~。
自分のプレーが出来れば必ず良い結果が
生まれるでしょう!!

160.jpg139.jpg
140.jpg141.jpg

日時: 2009年07月10日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
バランスディスク

梅雨も本格になってきて蒸し暑い日が続いて
います。
打球練習を行っている生徒の皆さんも、汗だくに
なり蒸し暑さと戦いながら、練習に打ち込んで
いますね~。
そんな中今日は、久々にバランスディスクを使用して
ボールトレーニングを行いました。

ピンクと水色の2種類のディスクを使用して行ったのですが
水色のディスクは少し特殊で、表面が非常に軟らかいゴム
で出来ていて、アスリート用に開発されたのですが、両足
で立つのもかなり難しく、今では廃盤になってしまいました。

ディスクを使い動作を行うことで足場が
不安定な状態になるため、ゆっくり体重移動を行い
皆さん1回1回集中してボールコントロールを行っていました。
ディスクで左右の体重移動を正確に行えることで
コースでの不安定な場所から正確なスイング効果も期待
出来ます。

753.jpg754.jpg
760.jpg762.jpg


日時: 2009年07月01日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif