« 股関節からの連動 | メイン | 体幹運動 »
二軸打法

今週も、軸移動 股関節の使い方を確認するため
メディシンボールを使ってトレーニングを行いました。
生徒の皆さんも頭では理解できているようですが
いざ動作を行ってみると、なかなか上手く行かない
ようで、それぞれ試行錯誤しながら行っていました。
股関節を意識の動きを意識して、それを動作につなげる
ことは容易な事ではなく、まずは片足にしっかり体重を乗せて
二軸で行えることで股関節動作も理解しやすく
また、打球練習に置いても、二軸での練習方法は広く行われていて
二軸で練習を行うことで、左右の体重移動がわかりやすく
体も大きく使えるため、全身を最大限に生かしたスイングを
行うことが可能になります。
この二軸練習で、左右に体重をしっかり乗せ
体を大きく使ってのスイング練習を時間をかけて行くことで
更なるスキルアップにつながり、スコアアップに
つながります。

11.jpg12.jpg
13.jpg14.jpg
15.jpg16.jpg

日時: 2009年06月12日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/857
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)