« 2009年04月 | メイン| 2009年06月 »

股関節の運動

今週に入りインフルエンザの影響もだいぶ
収まってきましたね~。
自分自身も予防の為、手洗いとうがいは
帰宅したら必ず行うようにしています。

生徒の皆さんの中で感染された人はいないのですが
新入生が腰の怪我など、だいぶ体に疲労が
溜まってきています。
さて、今週からまた施設の方でトレーニングを再開しました。
トレーニングは場所問わず、どこでも行えるのですが
ウエイトを扱うことで、体にギリギリまで負荷をかけることが
でき、動作もシンプルなため重要なトレーニングですね~。

さて、今日は股関節の運動についてご紹介します。
当校のトレーニングプログラムでは、股関節の運動確認
のために、3キロのボールを使用して股関節からの
運動連鎖の確認をしています。

ゴルフの世界では、腰を「回す」という言い方をされますが
体の構造において、腰の運動範囲というのは少なく
左右の動きは、たった10度しか動かすことが出来ません。
そのため腰を回そうとすることで、腰部に無理なストレスがかかるため
怪我をするケースが多いのです。
腰を回すのではなく、股関節を上下の動かすことで腰が回って
見えるのです。
この股関節の上下運動の確認のため、トレーニングでは
3キロのボールを股関節の運動を行いながらコントロールすることで
クラブを持った時にでも、下半身からの動作を行うことが出来る為
体の回転を上手に使った「スイング」をすることが出来るのです。
左右の体重移動を行う時には、回転と考えずに、股関節
を上下に動かすことで、体重移動もスムーズに行うことができ
体に無理のない運動動作を行えることが出来ます。

fdss.jpgfsaaika.jpg
gfsdsaaw.jpghdrsz.jpg


日時: 2009年05月29日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
インフルエンザ

今週はインフルエンザ感染のニュースばかりですね~。
打球練習をしている江坂「北摂」の方面では
8割の人がマスクをつけて歩いていましたね~。
当然ベフの生徒はみなマスクをつけて…
いませんでした(笑)
元気な方ばかりですので、スタッフ含め
いつもと同じように、練習を行っていました。
さて、トレーニングの方はというと、いつも使用させて
頂いている施設が、これまたインフルの影響の為
1週間閉鎖になり、打球場の方でトレーニングを行いました。
打球場では、器具を使用してのトレーニングは
行わず、自体重 ラダー メディシンボールを
使用したプログラムを行い、体の可動域 バランス 股関節の
使い方など細かい所まで確認しながら行いました。
トレーニングが終わると、すぐに打球練習が行えるので
メニューを終えるとすぐに、スイングで動きの確認
をして頂きました。

fsaaika.jpggdfaa.jpg
gdsi.jpggdsik.jpg
gesas.jpghfrzdza.jpg

日時: 2009年05月22日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
体幹強化

新入生のトレーニングは、今週も新たに体幹部
のトレーニングを追加して、メニューを進めていきました。

どの種目を行う時にでも、体幹部を使えるように
なることで、体を上手く使えるようになり、スイング
動作につながってきます。

体幹部を使えるためには、部分的に意識
させることが必要になるので、体幹部だけに負荷を
かける動きを入れていき、強化させることで
運動動作に使えるようになります。

新入生が今日行ったメニューでは体幹部の中でも
お腹の横の部分に負荷をかけていき、体側の
ストレッチをかけながら、負荷をかけて行いました。

gjfcc.jpgIMG_0397.jpg

日時: 2009年05月14日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
バランスとスタイル

スイングの安定感を得るためには、体のバランス
が重要になってきます。
不安定な状態になっても、負荷を逃がすことで
バランスをとることが出来るようになり
それが結果的に、スイングの安定感につながります。
そのためには、筋肉を脱力させ、自分の
「骨」をずらせることで一定の場所に
負荷がかかることなく分散され
下半身と上半身の動きがつながり、無駄に力
が入ることなく、スイング動作が出来るようになります。
体の大きさに関係なく、自分の体を上手く使うことで
体に無理のない自分の「スタイル」を作っていきましょう。


日時: 2009年05月12日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
GW明け

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでした
でしょうか?
休日前に体調管理のことを
生徒の皆さんに伝えていたのですが…
私自身が風邪をひいてしまい、昨日までノドと鼻
の調子が良くありませんでした。
今話題の豚インフルエンザに感染していないか
心配していましたが(笑)
そのような連休でしたが、気を引き締めて
また今日から、トレーニングプログラムの
スタートです!!
休み明けということもあり、トレーニング
メニューは、自体重で体の可動域を広げる種目が中心
になりました。
連休中に体を動かせていない人もいたので
少し動きの硬い人が目立ちましたが、来週には
いつものコンディションに調整してくると思います。
まだ肌寒い日が続いていますので、運動後
に出た汗をしっかり拭いて、体を冷やさないように
しましょう。

日時: 2009年05月07日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
片手片足

トレーニングを行うときに、片方ずつで行うことで
両手同時に行う時よりも、筋力が向上します。
両手で行うことが悪いわけではないのですが
体の軸作りや、バランス能力の向上を考えると
両手で行うよりも効果的です。

スイング練習においても、片手でスイングを行ってみたり
片足を前に出してスイング練習してみたりすることで
体幹部の使い方が上手くなり、体全体でスイング
することが出来るようになります。

トレーニングを行う時、またスイング練習をする時には
一度片方ずつで行う練習も取り入れてみましょう。

jfycc.jpgkhgcc.jpg

日時: 2009年05月05日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif