« 桜開花 | メイン | 捻転運動 »
ウエイトを利用して

今日は、いつも自体重で行っている
股関節の可動域を広げるトレーニングを
ウエイトを使って行いました。
自体重で行う時に、上半身の重さ「ウエイト」を利用して
股関節を広げて行くのと同じように、ウエイトを担いでも
上半身に力が入らないように、脱力させながら負荷を
かけていきました。
体「上半身」を力ませて行うと、股関節の動きが効率良く
働きません。
トレーニングやストレッチを行う時も
上半身の力を抜きながら行うようにしましょう。


IMG_0222.jpggdsz.jpg

日時: 2009年04月08日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/810
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)