« 体幹とインナーマッスル | メイン | 桜開花 »
軸を意識して

どのような運動を行うにしても必ず「軸」作りは
重要になってきます。
たとえストレッチにしても、軸を作ることでその部位の
可動域をより広げることが出来るため
効果的に行えることが出来ます。

今日の股関節を広げるトレーニング「写真下」では
腰にタオルを引いて、腹圧を高めながら足を外に広げ行き
その時に開いた足の方向に、体が持っていかれないように
「軸」を意識して行いました。
また体幹部のトレーニングでは
腰を台から浮かさないで、両足を45度まで上げていき
戻す時にも、腰が反らないように繰り返し行いました。

体の「軸」作りには、体幹部の使い方がポイントに
なるため、運動動作で体幹をしっかり使えるように
なると、体の軸が安定し、競技力の向上につながるでしょう。


IMG_0175.jpgdgryzza.jpg
rhdzze.jpgllllgf.jpg

日時: 2009年04月02日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/806
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)