« 動き作り | メイン | 体幹を使って »
引き続き

先週に、体の可動域を広げる目的で、バランスボール
を使って、ランジからのツイスト動作を行いました。
今日は、股関節の動きを改善するために
いつもより足の幅を大きくして股関節に負荷をかけていき
可動範囲を大きくしながら行いました。
足の歩幅を大きくすることで、一歩踏み込んだ時に
バランスをとるのが難しく、体幹にもより強い負荷
が加かってくるため、バランストレーニングとしても
効果のある動きです。
股関節の動きが良くない人に是非オススメいたします。
その場でも行える動作なので、10~15回を目安に
自宅で行ってみてはいかがでしょうか。


IMG_0106.jpghui.jpg


日時: 2009年03月10日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/795
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)