« 遠心力 | メイン | 内側の意識 »
軸作り

スイングを上手に行うためには体に
軸を作ることで、ぶれることなくインパクトを
ボールに伝えることが出来ます。

「軸」といっても、体に棒が入っているのではないので
イメージしにくいと思いますが、簡単に言うと
体幹部からより近い筋肉を使えることで軸が出来ます。
腰を切り返した時には内転筋「内モモ」に負荷がかかる
ことで「軸」になり、上半身がネジレてボールにインパクトが加わります。

今日行ったツイストのトレーニングでは、前後した足を
体幹部に近づけ、自分の体に「線」が引かれているイメージ
で行い、「軸作り」を意識して行いました。


KIF_4903.JPGxcftx.jpg

日時: 2009年01月29日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/760
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)