« 重心確認 | メイン | 軸作り »
遠心力

スイングを行うときに、自分の体には「遠心力」がかかり
体の回転速度や、その物の重さ、長さにより
体にかかる負荷「遠心力」は異なってきます。
遠心力に耐え、体を回転させることで、自分の力を
ボールに伝えることが出来、飛距離が出ます。
先日、「重心」をテーマに御紹介をしましたが
この重心がしっかりしていないと、体を回転させた時に
遠心力に負けてしまい、体が物「クラブ」の方向に引っ張られて
ボールにしっかり力を伝えることが出来ません。
コンパスで円を描く時に、針が硬く地面に接していることで
上手に円が描けるのと同じように、体にも重心という点を作り
どんな状況でも、それを中心に円を描けるようにすると
遠心力を上手にコントロール出来るようになります。


KIF_4829.JPGKIF_4830.JPG

日時: 2009年01月22日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/757
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)