« 自宅で出来るトレーニング「下半身」 | メイン | お尻歩き »
簡単「骨盤体操」

先週もブログで説明したのですが、寒くなってくると
体の動き「ゴルフスイング」が思うように行きません。
特に、骨盤回りの動きが悪くなるため、上半身の力を
使ってしまい、腰に余計な負担が加かって、怪我を
してしまいます。
今日は自宅で行える「骨盤体操」を御紹介します

まず始めに、上向きに寝た状態から膝を曲げ大きく息を吸いながら
お腹を膨らまし、骨盤を後ろに反します
「膨らませたお腹を、骨盤に乗せる」
この時、腰を反りすぎないようにしましょう。
次に大きく息を吐きながら、お腹を凹ませ
骨盤を前に持って来て下さい。
KIF_4661.JPGKIF_4662.JPG
これを前後繰り返し、10回を3セット行うようにしましょう。

次に、立った状態から同じように行います。
骨盤を前後させた時に、頭が動かないように
しましょう。
KIF_4673.JPGKIF_4672.JPG
この種目も10~15回を目安として
2~3セット行うようにしましょう。


骨盤に動きをつけることにより、腰の筋肉が緩み
けがの防止につながります。
自宅でも簡単に行えますので、一度行ってみて下さい。


日時: 2008年11月28日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/723
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)