« ボディーコンディショニング | メイン | 丹田呼吸法 »
フォーム

トレーニングで扱う重量が重くなってくると、その重さで
フォームが崩れ、ただ重たい重量を扱うことに
目的を置いてしまうようになります。
トレーニングを行う目的は、「体の使い方」を習得するため
であり、重量はそれほど重要ではありません。
バーだけをしっかり扱えるようになり、徐々に重量を増やして
体に負荷をかけていくことが大切です。
急激な、肉体改造にメリットはありません。時間をかけて
フォームを重視し、それを継続することが競技力の向上へと
つながります。

puigug.jpgKIF_4571.JPG
jgxfx.jpgKIF_4578.JPG
jxcgfx.jpgiyctcd.jpg

日時: 2008年10月30日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/708
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)