« コアトレーニング | メイン | 競技力の向上 »
反発と一体

最近、力の伝達をテーマにプログラムを進めています。
自分の持っている力を上手に物に伝える、ゴルフでは
いかにボールに対して、上手く自分の力を伝えるかという
ことになります。力みであったりアドレスの姿勢
が悪いことで、下半身からの力を伝達させることが出来ず
クラブと体に「反発」が生じ、ボールに自分の力が上手く伝わりません。
力を伝達させるためには、クラブと体が「一体」になることです。
「一体」にするには、自分の力の起こり「力み」を押さえることが
重要になってきます。このことは、ゴルフだけでなく、体を作る
トレーニングでも同じことになります。
また来週のブログでも紹介しますが、このことを理解できているか 
そうでないかで競技人生が大きく左右されます。
内容とは異なりますが、今日のトレーニングを掲載しました。

uibhjb.jpguyvgf.jpg
KIF_4512.JPGKIF_4511.JPG

日時: 2008年10月15日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/698
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)