« 末端の力み | メイン | 緊張と弛緩のバランス »
軸作り

体の軸作りで重要なことは、軸になる足に
しっかり体重が乗っていなければいけません。
体重が十分乗っていないと、下半身の力が上手く
使えないため、上半身から力が起こってしまい
それが「力み」となるのです。
トレーニングではこの軸作りのために
フロント サイド バック「斜め方向でも良い」の三種類のランジ
で体重移動を行いながら、軸作りを行っています。
どの方向に動いた時でも、片足にかかる負荷が地面に対して垂直に
なるように、意識して行っています。

pibhjv.jpghuvvfyj.jpg
KIF_4444.JPGtewipo.jpg

日時: 2008年10月02日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/691
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)