« 点を作る | メイン | 重心の位置 »
カカト重心

カカトに重心を置くことで、下半身の力が上半身に
伝わるということは、先日もブログで紹介しました。
今日はカカトに重心を置いて「ジャンプ」を行い
耐空中でも上半身が力まず、また着地の際も
重心をカカトに置き、軸がぶれないように行いました。
スイングする際に上半身が力む人は、低い台を使っても
良いので、ジャンプを繰り返すことで力みが抜けてきます。

jfgc.jpgKIF_4230.JPG
jcf.jpgjtxfz.jpg

日時: 2008年09月04日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/671
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)