« 股関節の動き | メイン | 重心 »
股関節の動き

先週に引き続いて、今日も股関節のトレーニングを紹介します。
股関節は「骨盤をネジル」のではなく、前方に「突き出す」ことにより
軸足に体重が乗るということを先週説明しました。
今日のトレーニングでは、よりスイングの動きに近づけて、骨盤
をより早く先方に押し出し、軸足をしっかり作り持っているプレート
を前に放り投げるように、股関節から上半身へのつながりを意識
してもらいました。
写真「川澄君」は、上手に股関節を前に押し出しているので
肩の下がりも無く、上半身にからプレートにしっかり力が伝達しています。


KIF_3930.JPGKIF_3929.JPG
KIF_3931.JPGKIF_3932.JPG


日時: 2008年07月23日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/646
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)