« 力の伝達 | メイン | 股関節の動き »
腹圧を高めて

どのトレーニングを行う際でも、腹圧を高めることが
重要であるというのはこれまでにも紹介してきました。
腹圧を高めて行うことにより、上半身の脱力、また肩甲骨
の動きが良くなり、効率よく鍛えることが出来ます。
今日はケーブルロウイングを行いました。
腹圧を高めること、肩甲骨を脊柱に寄せたまま腕の
曲げ伸ばしが出来るように意識してもらいました。

KIF_3835.JPGKIF_3834.JPG

日時: 2008年07月15日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/642
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)