« 固定筋トレーニング | メイン | 腹圧 »
肩甲骨を意識して

今日は、肩甲骨を出来るだけ寄せた状態で
背中のトレーニングを行いました。
肩甲骨を背骨に寄せながらトレーニング
することにより、体の中心から力を伝えることが出来ます。
二人一組になり、一人の手を肩甲骨で挟みながら、腕を屈曲 伸展させ
腕を伸ばした時に、肩甲骨が外に開かないようにします。
これを意識しながら、軽い重量で「ラットプルダウン」
を行うと、肩に力が入ることなく背中のトレーニングを行う
ことが出来ます。

KIF_3365.JPGKIF_3364.JPG
KIF_3362.JPGKIF_3363.JPG
KIF_3397.JPGjo0sd.jpg

日時: 2008年05月28日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/605
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)