« バランスボールで | メイン | スクワット習得 »
インナーマッスルを意識して

トレーニングで力を出す時には、必ず「息を吐く」事を
伝えていますが、体幹のトレーニングでは特にこの事
を意識して行っています。
息を吐くことにより、お腹の中のインナーが使われ、スイング
を行う上に置いても、スムーズな動作で行えます。
力を入れることは簡単ですが、抜きながら動作を
行うことは難しいですね~。


ipugf.jpgjxgf.jpg
lghxdrs.jpgityfd.jpg

日時: 2008年04月10日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/566
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)