« 講義 2 | メイン | 肩のトレーニング »
体の使い方

昨日の講義内容の「体の使い方」の内容について
一部紹介します。
生徒の皆さんにはいつも行っていることなのですが
腹筋のインナーマッスル「腹横筋」を使っての上体起こし。
この動きは単に腹筋の強さだけでは上体を起こすことが
できません。まず重心の位置をおへその当りに置き、骨盤
をしっかりインナーマッスル「お腹を凹ませた状態」で固定させて
脱力させた状態で行うと、スムーズに起き上がって来る事ができます。
スイングをする時もおへそを凹ませると、インナーマッスルが
固定「腹圧をかける」され肩甲骨が下がるので、スイングしやすく
なります。

KIF_2483.JPGKIF_2480.JPG
KIF_2481.JPGKIF_2482.JPG


日時: 2008年02月26日 |カテゴリー: | コメント(0) | トラックバック (0)Page Top↑
ten.gif
トラックバック このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/520
コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)