クロス

投稿者: 熊谷 則宏

人生初のシャフトクロス
(トップでシャフトラインが飛球ラインと交差する)
に挑戦しました。

今まで一度もクロスしたことがないので、
最初は打ちにくかったのですが、
だんだん慣れてきて、うまく打てるようになってきました。

クロスにする方法がわかれば、クロスを直す方法もわかります。

実際にクロスで打ってみて感じたのは、
クロスの方がボールがつかまりやすく、
トップから左サイドへの体重移動もやりやすいということです。

jhsk.1.jpg

今年こそ!

投稿者: 村上 克佳

いよいよ今年もこの時が来ました。

先日行われたサードクォリファイングトーナメントを通過し、
(多少冷やりとしましたが・・・)
12月1日からセントラルゴルフクラブ(茨城)で行われる
ファイナルクォリファイングトーナメントに出場します。

ここ何年かファイナルステージまでは行くものの、
苦手意識のあるセントラルゴルフクラブに苦しめられ、
納得のいく結果を残すことが出来ていません。

今年こそはセントラルゴルフクラブを攻略し、
来年のツアーフル出場を目指して上位に入りたいです。

fkykd.jpg

ノート

投稿者: 熊谷 則宏

私は、練習で学んだことをすぐノートに書くよう
生徒に指導しています。

たまったノートは自分だけの教科書となり
財産になります。


knky.1.jpg

クォリファイングトーナメント

投稿者: 村上 克佳

今年の男子ツアーも残すところあと4試合となりました。
賞金王争いから目が離せませんが、シード権争いも気になります。

シード権を逃した選手は、来シーズンのツアー出場権を得る為に、
クォリファイングトーナメントというものに出場しなくてはいけません。

クォリファイングトーナメントは年に1度行われ、
ファースト(3日間)、セカンド(4日間)、サード(4日間)、
ファイナル(予選4日間、決勝2日間、)ステージがあります。
ファイナルステージ決勝進出者の上位の選手から順番に、
出場できる試合数が決まってきます。

新たにツアー出場を目指す選手は、ファーストステージから
セカンド、サード、ファイナルステージへと
進んでいかなくてはいけません。

前の年に進んだステージによって、
その年に、どのステージから出場できるかが決まります。

私は昨年、ファイナルステージの予選で敗退してしまったので、
今年はサードステージからの出場です。

いよいよ来週、下関ゴールデンゴルフクラブ(山口)で
そのサードクォリファイングトーナメントが始まります。

なんとか突破して、
今年こそ、苦手意識のあるファイナルステージの会場、
セントラルゴルフクラブ(茨城)を攻略したいと思います。


kftg.1.jpgkftg.2.jpg

熊谷 則宏

出身地 滋賀県
生年  1970年
身長  172cm
血液型 A型

熊谷 則宏

日本プロゴルフ協会 トーナメントプレイヤー
1998年プロテスト合格
アオノオープンゴルフ2003、優勝!
元高校教諭
1996年、高校日本代表監督を務め、世界ジュニア団体戦を制覇。
■座右の銘
為せば為る。為さねば為らぬ何事も!
■ゴルフを始める方へ
ゴルフは本当に楽しいスポーツです。ゴルフの楽しさ、厳しさを一緒に勉強していきましょう。
■ゴルフをされている方へ
楽しさの中にも厳しさ有り!!
レベルアップできるように今までの経験を活かしてゴルフを伝えていきます。

村上 克佳

出身地 京都府
生年  1971年
身長  164cm
血液型 A型

村上 克佳

日本プロゴルフ協会 トーナメントプレイヤー
PGAトーナメントプレイヤー
1993年プロテスト合格
平成14年京都・滋賀オープン優勝!
■座右の銘
夢に向かって・・・
■ゴルフを始める方へ
心からゴルフを好きになり楽しんで下さい。
■ゴルフをされている方へ
目標達成するための努力を惜しまないように。