インパクトイメージ

投稿者: 村上 克佳

アドレスで出来たフェースの向きは、これから打つ目標方向に向いているはずです。
ボールを自分の思った方向に飛ばすことが目的のゴルフでは、インパクト時にフェースが目標方向に向いている必要があります。ということは、アドレス時のフェースの向きとインパクト時のフェースの向きは同じになるということです。
アドレスの状態から右腰を左に押し込んでみると、手の位置が少し左に移動しインパクトに近い形が作れイメージしやすいと思います。
アドレスから腕の形を大きく変えることなく、トップ→インパクト→フィニッシュまで体の回転運動と一体化させる事をイメージしておくと、再現性のあるインパクトを迎えることが出来るとお考えください。

村上レッスン インパクト紀1.jpg村上レッスン インパクト2紀2.jpg
村上レッスン インパクト3 紀3.jpg村上レッスン インパクト4 紀4.jpg

このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/309

コメント

はい、今、インストラクターからこのように指導され、それを自分なりに意識して練習努力してはおるのですが、インパクトの時は肉眼では見えませんのであくまでイメージなのですが、もしインサイドアウトに振るとなると、インパクト時にはまっすぐを意識しながらも1ミリだけフックぎみのイメージ(実際のインパクトフェースは見えない)の方がいい感じに球が出るように感じることもあります。
それより何より、トップ→インパクト→フィニッシュまで体の回転運動と一体化させるというのは意識しても意識しても難しいものですが、変に余計な力を入れない意識を強く持ち、できるように努力してみます。
私の場合は、ふにゃふにゃグリップで少しトップぎみに当てるイメージ意識がいいように感じている今日この頃です・・・


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

熊谷 則宏

出身地 滋賀県
生年  1970年
身長  172cm
血液型 A型

熊谷 則宏

日本プロゴルフ協会 トーナメントプレイヤー
1998年プロテスト合格
アオノオープンゴルフ2003、優勝!
元高校教諭
1996年、高校日本代表監督を務め、世界ジュニア団体戦を制覇。
■座右の銘
為せば為る。為さねば為らぬ何事も!
■ゴルフを始める方へ
ゴルフは本当に楽しいスポーツです。ゴルフの楽しさ、厳しさを一緒に勉強していきましょう。
■ゴルフをされている方へ
楽しさの中にも厳しさ有り!!
レベルアップできるように今までの経験を活かしてゴルフを伝えていきます。

村上 克佳

出身地 京都府
生年  1971年
身長  164cm
血液型 A型

村上 克佳

日本プロゴルフ協会 トーナメントプレイヤー
PGAトーナメントプレイヤー
1993年プロテスト合格
平成14年京都・滋賀オープン優勝!
■座右の銘
夢に向かって・・・
■ゴルフを始める方へ
心からゴルフを好きになり楽しんで下さい。
■ゴルフをされている方へ
目標達成するための努力を惜しまないように。