簡単にドローボールを打とう!②

投稿者: 熊谷 則宏

インサイドアウトの軌道を習得出来ましたか?
この時点で、右からドローボールが出ている人は、もう卒業です。

まっすぐから左に曲がったボールが出ている人は、まだインサイドアウトの軌道が足りない証拠です。
より一層インサイドアウトに振るように努力して下さい。ボールを右方向に出しましょう。

右にまっすぐいく、右からスライスしている人は、フェース面が開いている人です。インパクトの瞬間にフェースをまっすぐしようとせず、フェース面が自分の方を向くぐらいの気持ちでボールを打って下さい。
わかりにくければ、ダウンスイングで右の手のひらを地面に向けるように振って下さい。

このエントリーのトラックバックURL:
http://202.133.127.76/cmt/mt-tb.cgi/237

コメント

ブログメッセージ拝見致しました。

私はもともとは極端な右向きクローズスタンスでドロー打ちでしたのですが、ベフに初めて来て5球ぐらい見られただけで当然のことながら、やはり基本としてまっすぐ向き構えでまっすぐ打てるようなご指導を受け、脳と体のバランスがうまくかみ合わず、一時はスライスばかりするようにもなりましたが、最近また少しずつドロー打ちのコツが復活しつつあります。

ベフでの週1のラウンド時のティーショットの時に、自分が一番ヘタクソであるというコンプレックスから体が固まり過ぎる情けない自分を少しでも克服すべく、できるだけ毎日1000円分だけでも練習したり、ベフ以外にできるだけ週1回ラウンドしたりしていますが、ベフのみなさんがあまりにもスゴ過ぎて、まだまだコンプレックスは克服できていませんし、努力も全然足りていないでしょうけれど、体や精神の衰えと、本業の責任と克服・両立を目指し、そして次に熊谷プロとお会いできる時には、たった1ミリだけでも成長していると思われるよう頑張りたいと思いますので、今後とも何卒よろしくお願い致します。

コメントありがとうございます。
僕も『飛ばないゴルファー』というコンプレックスがありましたし、今でもあります。しかし、このコンプレックスのお蔭で努力し、飛距離も出るようになりました。

小出さんも、周りに上手な人がいるという環境を味方に付け、『付いていっていつか抜いてやる』という考えで、自分自身のモチベーションを高くし、練習しましょう!

また、メモを取るノートを作ることをお勧めします。
ちょっとしたヒントやスイングのイメージ、質問、疑問からわかったこと、気づいたこと、ルール、コースマネジメントなど、ゴルフについてのいろんなことを書き留めておきましょう。

小出さんのゴルフの教科書を作って、自分を知ることでウィークポイントを補っていきましょう!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

熊谷 則宏

出身地 滋賀県
生年  1970年
身長  172cm
血液型 A型

熊谷 則宏

日本プロゴルフ協会 トーナメントプレイヤー
1998年プロテスト合格
アオノオープンゴルフ2003、優勝!
元高校教諭
1996年、高校日本代表監督を務め、世界ジュニア団体戦を制覇。
■座右の銘
為せば為る。為さねば為らぬ何事も!
■ゴルフを始める方へ
ゴルフは本当に楽しいスポーツです。ゴルフの楽しさ、厳しさを一緒に勉強していきましょう。
■ゴルフをされている方へ
楽しさの中にも厳しさ有り!!
レベルアップできるように今までの経験を活かしてゴルフを伝えていきます。

村上 克佳

出身地 京都府
生年  1971年
身長  164cm
血液型 A型

村上 克佳

日本プロゴルフ協会 トーナメントプレイヤー
PGAトーナメントプレイヤー
1993年プロテスト合格
平成14年京都・滋賀オープン優勝!
■座右の銘
夢に向かって・・・
■ゴルフを始める方へ
心からゴルフを好きになり楽しんで下さい。
■ゴルフをされている方へ
目標達成するための努力を惜しまないように。